MY LIFE 思考

【絵を描こう】人生の色は自分で塗る

人生の色は自分で塗る

 

私たちの人生は、絵を描いているようなものだと思う。

 

私たちの絵は、沢山の色でできている。

 

沢山の人に「こうしたらいいよ」「ここは何色で塗ったらいいよ」そう言われて、言われた通りに塗りたくない色を塗ったり、自分が思っていない色を塗って生きている。

改めて振り返って絵を観てみると、私が思い描いたイメージとは違うものになったりもする。

周りからの「こうしたらいいのでは」というのも一つの選択肢ではあるが、人から言われるがまま塗って生きていると完成に近づくにつれ、違和感を覚えたりもする。

 

自分だけの考えで色を塗っていたら、周りから逸脱したものになるのかも知れない。

他の人が観ると、あり得ないような作品になるのかも知れない。

 

でも、絵はそういうものではないか。

あらかじめこれが正解という決まった絵なんてものはない

 

人により、その絵の感じ方は違う。
その絵が素晴らしいと思う人もなかにはいると思う。

 

人生も同じなのではないかと思う。

しかし、色々な人に「この色で塗ったらいいんじゃない?」とアドバイスを受けると、良いこともある。

自分が考えもしなかった良さを知ることができたりもするからだ。

それを取り入れたり、取り入れなかったり。

 

あくまでも色を塗るのは自分自身

 

その絵は私の作品。

 

それを忘れちゃいけないと思う。

 

 

 

ふと、

私の絵は?

 

と考えてみた。

 

私の絵はイメージと違う絵になっている。

このモヤモヤの違和感が物語っている。

これも人をあてにして生きてきたことが原因だろうなと思う。

塗った色を、変えることは難しいけど、これから塗る色はしっかり考えていきたい。

一度塗った色を修正するのは大変なんですよね。
水で浮かび上げて拭き取る。水彩画の世界では“リフトアウト”って言うんですよね。

でもこれって、紙がボロボロになったりするリスクもある。リスクを許容した上で、取り掛からねばいけません。

 

 

ここ最近は

そんなことを考えていました。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
あんさん

あんさん

出身地:北海道。札幌市。 経歴:市内の中学、高校卒業後、リハビリ(作業療法士)国家資格取得。 同市内の一般・療養病院にて4年間勤務。 得意なこと:どこでも読書ができること。もの作り。 趣味:読書、音楽鑑賞、旅行、ゲーム、成長すること。 好きな本のジャンル:自己啓発本、心理学系、教育系。 SNSについて:各種SNS、気軽にフォローどうぞ。いいねとか喜びます。笑

-MY LIFE, 思考
-, , , ,

Copyright© あんさんブログ BOOK MAKES HAPPINESS , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.