MY LIFE 思考

【あなたはどちら?】考えると悩むについて

“考える“と“悩む“

 

ここ最近は日々、成長を感じている。

成長というか、発見とでもいおうか。

 

私の職場は悩み多き人がほとんどである。様々な境遇を経て、悩みを抱えている人から教わることも多い。

ただ、私も例外なく、悩みはある。絵に描いたような夢の人生を歩んでいるわけではない。

人は皆、先のことは読めない。

だが、想定して取り組むことは可能である。

 

ただ、予想通りの結果が訪れるという保証はどこにもない。

その時、その時を大事に生きることが大切だと私は思う。

考えるということについて、考えてみる。

色々な場面において、考えることがある。

私が仕事をやめようとした時もそうだ。

「やりたいことが見つかった。やりたいことがある。」

そんな思いがあり、私は前職をやめる選択をした。

 

しかし、それまでにはしばらく、考えても考えてもまとまらず、路頭に迷った時期が長くあった。

結局やめるのに、2年近くかかったのだ。

その時は、「考える」というより、「悩んでいた」というのが適切な表現だったと思う。

 

悩むとは、非生産的な行為で解決にたどり着かないとよく言われている。

考えているようで実は、悩むという非生産的な行為をしていたのだ。

しかし、物事をシンプルに捉えることができたとき、「考えること」ができるのだと思う。

 

現状、収入は減ったが、満足感はかなり高い。

当時、私が望んでいた仕事に携わることができることに感謝しかない。

そういう面では元の職場の同僚、友人にも感謝している。

 

職場が変わったことで、生活や考え方も変化しつつある。

気持ちも変化しつつある。

なにより所有物が多すぎると思っている。所有欲は何も生み出さないと私は思う。

 

もっと手ぶらで、自由に生きたい。

 

そのための選択を、悩むのではなく、日々、考えていく。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
あんさん

あんさん

出身地:北海道。札幌市。 経歴:市内の中学、高校卒業後、リハビリ(作業療法士)国家資格取得。 同市内の一般・療養病院にて4年間勤務。 得意なこと:どこでも読書ができること。もの作り。 趣味:読書、音楽鑑賞、旅行、ゲーム、成長すること。 好きな本のジャンル:自己啓発本、心理学系、教育系。 SNSについて:各種SNS、気軽にフォローどうぞ。いいねとか喜びます。笑

-MY LIFE, 思考
-, , ,

Copyright© あんさんブログ BOOK MAKES HAPPINESS , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.